今の幸せを感じて心を豊かにする本2選!

 

 

こんにちは、@ふひっくすです。

 

あなたは今の心にストレスや不満を抱えていませんか…?

そんなあなたの心を豊かに変えるであろう本を2つ紹介します。

 

 

2. こころのおそうじ

 

 

この本は、心を軽くしてくれる本です。

特に、冒頭部分の「もし、自分の命が、誰かの命と引き替えに得られたものだとしたら…」

という考え方は参考になります。

 

この世に自分が生きていられる。それがどれだけ素晴らしいことか。

それをもっと感じようとしていけば、今よりももっと幸せになれるはずです。

 

 

 

1. 幸福優位7つの法則

 

こちらに要約と書評を載せています↓

https://fuhixx.com/book-review-happiness-superiority-7

 

 

まとめ!

 

上の2つの本は、幸せがどんなものであるか。

どうすれば幸せを感じられるかを説いています。

 

特に、幸福優位の7つの法則は、研究に基づいて得られた結果を法則として紹介されています。

あなたもすぐに実践できる法則があるので挑戦してみてください!

 

それでは〜 ^ ^/

 

 

【要約・書評】幸福優位7つの法則は幸せの指南書!成功するためには?

 

 

こんにちは、ふひっくすです。

 

あなたは今、幸福ですか…?

 

「成功してるかわかんないし、正直微妙。」

「老後のために幸せはとっておいてる。今は頑張る。」

 

無意識にこんな風に考えていませんか…?

 

例えば、

 

「あと5キロ痩せれば幸せになれる。」

「田舎は不便だ。都会で暮らせたら幸せになれるのに・・・。」

 

と現状に満足できず、幸せを延々と先延ばししてしまうことです。

つまりこんな考え方になってしまっています。

 

「成功する→幸せを感じる」

 

しかし、この本ではこう述べられています。

 

「幸せは成功に先行する」

 

今ある幸せを感じること、楽観的であることがそのまま成功の源泉になるという考え方です。

 

 

※著者であるショーン・エイカー氏はハーバードの教授で、

「ハーバードの学生になぜ不幸な人と幸福な人がいるのか」

「その違いは何なのか」

という研究結果をもとに具体的に語られています。

 

 

あのハーバード生でも幸せを感じていない人がたくさんいるのですね・・。

 

 

「平均」という誤算

 

世の中に浸透している「平均」という言葉。

「普通」とも言いますね。

 

「平均」ではなく「異常値」に注目すべき

 

学校の教育で「子供はどのくらいの学力か」を調べるとき。やってしまう手法。

それが、「平均的な子供はどのくらいの学力か」

 

早く読み書きできる子供・時間のかかる子供を無視しています。

 

結果、世の中は「平均」のレベルにとどまってしまう。

つまり、「平均」しか考慮しない。

こうして「平均」に合わせた授業が設計される。

 

そうではなく、「異常値」(平均以外)も考慮した設計が必要!

その考え方から「幸せの異常値」を見つけ出します。

 

つまり、幸せなハーバード大学生はどんな共通点を持っているのか。

その研究結果が「幸福優位7つの法則」です。

 

 

幸福優位7つの法則

 

幸福な人には7つの共通点となる法則がみえる。

 

1. ハピネスアドバンテージ

いつも気分がポジティブな人は、普通の人やネガティブな人に比べて業績が良くなる傾向にある。

 

2. 心のレバレッジ化

心の持ちようによって変化する。

 

3. テトリス効果

テトリスをやりすぎると目の前の椅子も全てテトリスに見えてくることから。

ポジティブなことを日頃から考えていると、ネガティブなことを気にしなくなる。

 

4. 再起力

失敗しても、次の成功のためのチャンスだと受け止める。

何度こけても、こけた原因を探り、それを次に活かし続ける。

 

5. ゾロ・サークル

自分の中にある「小さな幸福の円」を少しずつ外側に広げていく。

すると、やがて「大きな幸福の円」を得られるようになる。

 

6. 20秒ルール

習慣の中で、自分がやりたいと思う習慣を増やす。そのためにはやらなくてもよい習慣を排除する必要がある。

 

 

特に実践できそうなものは…

 

個人的にすぐ実践できそうだと感じたのは、

20秒ルールです。

 

「やりたくない習慣」を「やりたい習慣」に変えるにはどうすればいいのか?

考え方はシンプル。

 

「やりたくない習慣」を、

「スタートさせるのに必要な時間」を増やせば良い。

 

そして、今度は

「やりたい習慣」を、

「スタートさせるのに必要な時間」を減らせば良い。

 

 

例えば、

「テレビを見たくない。でもギターの練習はしたい。」

この場合は…

  1. リモコンの電池を抜いて
  2. 電池を遠くの押し入れにしまう
  3. テレビの電源プラグを抜く
  4. ギターをリモコンの近くに置く(すぐに弾けるようにセットしておく)

 

もし、テレビを見たくなっても…

ここまですれば、余裕で20秒はかかるだろう。

 

20秒以上の時間でいちいち電池を入れたり電源プラグをさす必要が出てくる。そうしなければ全くテレビを見れない。

 

一方で、リモコンの近くに「すぐに弾ける状態のギター」をセットしておけばかかる時間は「ほぼ0秒」だ。多くかかっても10秒だろう。

 

以上のような方法であなたも是非実践してみてほしい。

思ったよりあなたの時間が多くあることに気づけます。

 

 

 

※更新予定!

【デザイン本】あなたのそのデザイン、やばくない?重要な3つのポイント

 

こんにちは、フヒックスです。

 

今回は、デザインの本の中でも好評な「なるほどデザイン」からデザインの重要な要点を紹介します。

 

3つのポイントが非常に大事になってくる

 

  • 意図した構図を美しくする

→デザインに正解はない。だから、非常識な方法がしっくりくる場合もある

 

  • 足し算と引き算

→足しすぎている場合は引き算する、何も足していない場合は足し算する。

 

例えば、横断歩道で歩いている人がたくさんいる写真を撮ってみる。

その中で一番目立っているのは何だろうと考えると・・?

 

そう、「全てが目立ちすぎて(主張しすぎ)主役がない」状態になってる。

だからまずは1つの主役を決める。

 

(主役のない交差点)

 

この交差点では、若干だけど中央の赤い服を着ている人に目がいくよね。

なので、その人を主役にして全体をモノクロにするとより赤い人が目立つようになる。

 

  • 見えない線を意識する

 

人は見えないラインを無意識で意識しています。

「見えないラインを意識。それに沿って構成する。」

これだけで、スッキリしたデザインになります。

 

他にも多々意識すべき点はありますが、以上の3つは基礎になるデザインの考え方になります。

 

 

デザインに正解なんてない

 

世にある全てのデザインは「正解」ではありません。

なぜかというと、そもそもデザインに正解なんて存在しないからです。

 

デザインには「何をどこにどうやって置くか」という問いに対して絶対的な正解がない。

–なるほどデザイン 9p 編集とデザインの関係

 

どうやってデザインしていくか。

試行錯誤してその時の最適解を導き出すのがデザインです。

 

あなたのデザインにも、無限の解があることを知りましょう!^^

興味があれば読んでみてね〜!

 

それでは〜^^/

 

【無気力を治す】人生が変わる本1選!【すぐやる人】

 

こんにちは、フヒックスです。

 

今回は、無気力を直して人生を変えてくれそうな本を1冊紹介します。

 

なんでこんなに俺って無気力なの?どうすれば・・?

 

あなたは、今まで無気力で無関心な自分に嫌気がさしていることと思います。

しかし、「人生の知恵は人に聞け」です。

「人に聞くったって誰に?」となると思います。ですが、直接的に人に聞かなくても耳を傾けることはできます。

 

その方法が、「本を読む」ということです。

本を読むことで、今までのあなたにはなかった考えが見え始めるのです。

 

動けない無気力にはこの本を!

 

アマゾンのレビューで特別評価が高いわけではありませんが、

個人的に勇気をくれた本がこの本です。

 

「結局すぐやる人がすべてを手に入れる」↓

 

まさにタイトル通りの本となっています。

やる気を出すにはどうすればいいのか、どうゆう時にやる気が無くなるのか・・など様々な視点から書かれています。

 

  • 「なぜやる気が出ないのか」
  • 「どうすればやる気が出るのか」

 

この2点に注力して、簡単に実践できる方法を紹介してくれます。

 

内容は少し薄い気がします。

しかし、マジでやる気ない人には響く内容です。

少しでも興味のある人は図書館で借りて見てください。

 

内容の割に高いので、

無理して本を買うまででもないかもね・・笑

 

でも、3回読んでみると「結構大事なこと書いてあるなぁ」とは感じました。

機会があれば、さらっと読むのではなく、

熟読して実践していくことをお勧めします。

 

図書館で借りて2週間くらい経つので、延長してまた読んでみようと決めました。

あなたも無気力とムキあってください。なぜ無気力になるのか。

どうすればやる気が湧くのか。

 

習慣を変えれば、人生も変わると言われるように、

無気力を少しずつなおしていけばその分活力に変わって行きます。

 

これを機にやる気を引き出してみてくださいね、!!

あなたも一緒に無気力と戦いましょう!

 

それでは〜^^/