【デザイン本】あなたのそのデザイン、やばくない?重要な3つのポイント

 

こんにちは、フヒックスです。

 

今回は、デザインの本の中でも好評な「なるほどデザイン」からデザインの重要な要点を紹介します。

 

3つのポイントが非常に大事になってくる

 

  • 意図した構図を美しくする

→デザインに正解はない。だから、非常識な方法がしっくりくる場合もある

 

  • 足し算と引き算

→足しすぎている場合は引き算する、何も足していない場合は足し算する。

 

例えば、横断歩道で歩いている人がたくさんいる写真を撮ってみる。

その中で一番目立っているのは何だろうと考えると・・?

 

そう、「全てが目立ちすぎて(主張しすぎ)主役がない」状態になってる。

だからまずは1つの主役を決める。

 

(主役のない交差点)

 

この交差点では、若干だけど中央の赤い服を着ている人に目がいくよね。

なので、その人を主役にして全体をモノクロにするとより赤い人が目立つようになる。

 

  • 見えない線を意識する

 

人は見えないラインを無意識で意識しています。

「見えないラインを意識。それに沿って構成する。」

これだけで、スッキリしたデザインになります。

 

他にも多々意識すべき点はありますが、以上の3つは基礎になるデザインの考え方になります。

 

 

デザインに正解なんてない

 

世にある全てのデザインは「正解」ではありません。

なぜかというと、そもそもデザインに正解なんて存在しないからです。

 

デザインには「何をどこにどうやって置くか」という問いに対して絶対的な正解がない。

–なるほどデザイン 9p 編集とデザインの関係

 

どうやってデザインしていくか。

試行錯誤してその時の最適解を導き出すのがデザインです。

 

あなたのデザインにも、無限の解があることを知りましょう!^^

興味があれば読んでみてね〜!

 

それでは〜^^/

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)