gulpで時間制限・タイマーを設定する方法

setTimeout関数を使います(2020/7/5現在有効な方法)

 

ソースは↓です!!

/*
set timer
---------------------------------*/
// タイマー(待機時間)を指定して下さい
// scssを整形するまでの時間を設定することができます
gulp.task('setTimer', function (done) {
console.log('setTimer');
setTimeout(function () {
// ここでは、ログ情報を指定します
console.log('setTimer >> 3000ms');
done();
// ↓の「数字」を指定してください(1000 = 1秒)
}, 3000);
});
// scssを整形するまでの時間を設定することができます
と書いているのは、
整形ツール(csscombとprettier)の前に「待機時間」を設定するためです。
setTimeout  という関数がポイントです。
これは「javascriptのタイマー処理」として使われるもので、
gulpとは直接関係ありません。
javascriptを活用する事で時間制限が可能になります。

補足:

とても役立った参考記事の外部サイト→:Gulp 4 gulp.seriesとgulp.parallel