【折り畳み傘】雨の日に濡れたままカバンに入れたくない!どうすれば?

 

こんにちは、フヒックスです。

 

今回は、雨の日に濡れたまま折り畳み傘を入れてしまわないための対処法について紹介して行きます。

 

100均一の折り畳み傘入れ!買いましょ!

 

僕は、折りたたみ傘の入れ物があると知りませんでしたし、

濡れるのが面倒だからスーパーの袋とかに入れてました。

 

実際に資料などが濡れたにもかかわらず笑

 

しかし、ここは入れ物を買いましょう!笑

シンプルなものでいいです。100均で構いません。

 

こんな感じの折りたたみ傘入れです。

 

これ、ダイソーに売ってましたよ〜!

折りたたみ傘を入れるとすっぽりハマってくれました。

近くに100均があったらついでに寄ってみてくださいね!

 

 

どうしても買う時間ない日は?

 

近くに100均がない。

折りたたみ傘入れが売っていない。

 

そんな時は、

  1. (安いジュースでも買って)買い物袋に入れる
  2. 乾かす
  3. ずっと持っとく
  4. 諦めてカバンの中に入れる

このどれかになりますよねー。

ですが、1番目以外は無駄だったり、諦めてる。笑

 

じゃあ、1番を事前に対策しておけば…?

 

そうです。何か買い物をしたら袋を捨てずに持ち帰ればよいのです。

三角型にたたんでどこか入れ物の中に保管しておく。(入れ物は100均でもOK!)

 

そして、いざという日に備えてカバンの中に袋を2枚くらい入れておきましょう!

最低でも1枚は入れてくださいね、!

100均の小さな袋入れをもっていくとなお良いと感じますね。

 

これでカバンの中の資料が濡れることはありませんね、!

 

 

まとめ

 

折りたたみ傘は入れ物がある!

袋があれば濡れない!

 

大事なのはこの2点です!

これで雨も歓迎できます。

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)