自由人になるために。

OneDriveで同期できない!?PCに直接ドラックしてませんか…?

2018/06/19
 
この記事を書いている人 - WRITER -
できるだけ直接的に人と関わらないで生きる人生を模索する自由気ままなブロガー/基本的に何もしたくない→ミニマリスト×半自給自足×小屋暮らし×筋トレの生活に憧れる/就職してもすぐに辞めてしまいそうな社会不適合者で、うつうつとしてます。芸大生。/

 

こんにちは、ふひっくすです。

 

今回は、OneDriveで同期できない時の対処法を紹介します。

自分用のメモです。

 

結論、OneDriveのアカウントにwebでアクセス

 

直接してもできない時は…

web版のOneDriveにアクセス。

  1. サインインする
  2. 左側の「ファイル」を選択
  3. 入れたいファイルをドラック&ドロップ

これで全てのデバイスで同期された。

 

直接ドラックでは同期できない…?

 

 

Windowsで、OneDriveのアイコンを押してそこへドラックすることで同期できていたのです。

 

ですが、容量が足りなくなってから一気に整理。

OneDrive内に何もない状態にしました。

 

その後、Macへ同期したいのでMacでOneDriveをインストール。

すると捨てたはずのファイルがビッシリ……。

 

いや、さっき消したじゃん。。

 

web版で解決できた!

 

ここへドラック&ドロップでファイルを入れてやる↓

 

するとOneDriveに接続している全てのデバイスで同期されます。

 

OneDriveを新しいデバイス(MacやiPhoneなど…)に入れた際、

全てのデバイスで同期がなされます。

 

成功!やったー!ふぅ。。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
できるだけ直接的に人と関わらないで生きる人生を模索する自由気ままなブロガー/基本的に何もしたくない→ミニマリスト×半自給自足×小屋暮らし×筋トレの生活に憧れる/就職してもすぐに辞めてしまいそうな社会不適合者で、うつうつとしてます。芸大生。/

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© ふひっくすログ , 2018 All Rights Reserved.